11月 2019 - ページ 2 / 2 - inokawablog

laravel + vueで多言語サイトを作ったときのポイントをまとめておく

多言語対応サイトをlaravelとvueで作ったのでその時のポイントをまとめておく。 対応言語を一つ増やすと1.2倍くらい労力がかかるイメージだった   言語は絞った方がいい treeで紹介されている通り、世界中では現在7,099の言語が話されています。もちろんそんなにカバーするのは不可能だし、facebookですら現在48言語です。基本的には英語と日本語の2つで大丈夫だと思いますが、世….
続きを読む