追加しておきたいおすすめChrome拡張機能 - inokawablog

追加しておきたいおすすめChrome拡張機能

素晴らし方々が作ってくれたchromeの拡張機能を使うことで、あなたの仕事の効率をあげてくれたり、開発を便利にしてくれたりします。積極的に活用していきましょう!!

素晴らしいChrome拡張機能があるだけに、絞るのがとても難しいです。
なので、これだけは必要だなと思う拡張機能をまとめておきます。

Workona

タブの管理をしてくれます。管理しているプロジェクトごとにタブを管理できるので、もうタブの迷子になることはありません!!

ブラウザに溜まる大量のタブを一発解消できるChrome拡張機能「Workona」を使ってみた!

ColorZilla

ページから色を取得できる拡張機能。デザイナーや、ちょっと色を確かめる必要がある方は重宝するかも。とてもシンプルで使いやすいです。

AdBlockPlus

広告をブロックしてくれるAdBlockはいくつか拡張機能がありますが、そもそもデフォルトで広告を弾いてくれるbraveを使えばいいのでこちらはなし。
これは拡張を使わずにデフォルトで広告をブロックしてくれるChromeの上位互換のbraveを使えば良いです。

Save to Pocket

Pocketを使っている方はぜひ入れておきたい拡張機能。Pocketに1クリックで保存することができます。
わざわざPocketに移動する必要がないのでとても便利。めちゃめちゃ使っています。

FireShot

ウェブページ全体をスクリーンショット撮影。PDF/JPEG/GIF/PNGでキャプチャ、編集、保存やアップロード、印刷、そしてOneNote、クリップボード、メールに送信できます。

Zenhub for Github

githubでissueとpull requestを結びつけてプロジェクトを管理できます。これはチームでgithubでプロジェクトを管理してしている場合は必須。

おまけ

Clear Cache

キャッシュをクリアしてくれます。
しかし、macならCommand + shift + rでスーパーリロード(キャッシュをクリアしてリロード)できるのでいらないですね。

Web Maker

html、javascript,cssを簡単にテストしたい場合に使っています。Codepenやjsfiddleでもできますが、WebMakerはオフラインでも動くので、ネット環境がなくてもちょっとしたコードを簡単に確認できます!!

WhatRuns

そのサイトがどんな言語や、どんなツールで作られているのかを確認するときにとても便利です。

SimilarWeb

1クリックで他のウェブサイトのざっくりとしたアクセス傾向をチェックすることができます。直帰率や滞在時間の推定値も出ますが、あくまでも推定です。

まとめ

これ以上のものは必要だとは思いません。

これは必要だと言うものが見つかればまた追記します。

よかったらこちらも是非

https://inokawablog.org/it/mac-setup-app/