WordPressでサイトアドレス (URL)を変更する方法 2ステップ - inokawablog

    WordPressでサイトアドレス (URL)を変更する方法 2ステップ

    まずは、設定  >  一般設定 に行ってください。

     

    WordPressサイトアドレスとサイトアドレスの説明

    WordPress アドレス (URL)はどこのファイルにあるか

    サイトアドレス (URL)は実際にみんなが見るURLのことです。

     

    “ロリポップサーバー”や”さくらサーバー”、”エックスサーバー”の簡単インストールを行うと、http://〇〇.com/wp/やhttp://〇〇.com/wordpress/ になっていると思います。しかし、webサイトのほとんどは.comや.orgまでで切れています。ファイルのある場所までURLで示す必要はありません。

    そのため、表示する必要のないものは消しましょう。

     

    サイトアドレスを変更して、URLを変更します。2ステップで終了です。

    1サイトアドレス(URL)を変更

    サイトアドレス(URL)から”wp”や”wordpress”を削除しましょう。

    変更前 : https://sample.com/wordpress

    変更後 : https://sample.com

     

    変更が終わったら、ページの一番下にある変更の保存を押してください。

     

    2.index.phpを変更

    まずは、WordPress アドレス(URL)に対応するディレクトリ(この例だと/www/wordpress/)にあるindex.phpをダウンロード(FTP等、)して、以下の行を書き換えます。

    変更前

    require('./wp-blog-header.php');

    変更後

    require('./wordpress/wp-blog-header.php');

     

    index.phpを変更が完了しましたら、そのファイルをサイトアドレス(この例では/www/)のディレクトリにアップロードをしてください。

    パーマリンクの設定をしている場合

    “サイトアドレス(URL)”を変更した後、設定  >  パーマリンク設定 にいき、”変更を保存”をクリックすると、index.phpと同じディレクトリに.htaccessが作成されます。

     

    以上です。